デグーのおススメ牧草入れ3選

デグー

こんにちは!セネきちです!

セネきち
セネきち

今回はデグーの飼育用品についてのお話です

デグーはチリの山岳地帯に住む齧歯類で、賢く良く慣れるためペットとして人気があります。

今回は、そんなデグーを飼育する時に必要な道具のひとつで、餌のチモシーを入れる「牧草入れ」(チモシーフィーダーともいう)について、選び方やおすすめの商品を紹介します。

牧草を食べるデグー
https://senekiti.com/

牧草入れはたくさんの種類が販売されていて、どれを選んだらいいのか分からない!という方におすすめの記事ですよ!

あきしゃん
あきしゃん

デグーを飼育予定の方必見だよ!

スポンサーリンク

デグーの牧草入れの選び方

まずはデグーの牧草入れの選び方を解説しますね。

デグーの牧草入れの選び方は
①デグーにとって安全なものを選ぶ。
②素材を選ぶ

…となります。

セネきち
セネきち

それでは、それぞれ簡単に解説していきますね。

①安全なものを選ぶ

ペット全般の飼育にあたって、これは一番重要なポイントです。

残念ながら、飼育用品の中には、使うことでペットに健康被害が及ぶものや、ケガの原因になるものがありますので、飼い主さんがしっかり安全なものを選ぶようにしましょう。

デグーには使わないほうがよい牧草入れ

まずは、デグーには使わないほうがよい牧草入れを知っておきましょう。

これらは普通に使うこともできますが、他の牧草入れに比べ、ケガ等のトラブルが多いものになります。

例えばこういう牧草入れ。

https://senekiti.com/

ステンレスのボール状になったものにチェーンがついていて、ぶら下げたり固定したりして使うのですが、小型の齧歯類にこのような商品を使うと、足が挟まる、中に入り込んで閉じ込められる、チェーンに爪が引っかかる等のケガの原因になります。

セネきち
セネきち

ボール状のものはウサギやモルモットなど立体行動をとらない小動物におすすめですね

また、最近人気のある、牧草を抑えるバネがついたものもデグーには使わないほうが良いでしょう。

隙間が多いので、手足や尾が挟まりやすいです。
また、稀にではありますが、中に入り込んでしまって閉じ込められることもあります。

さて、次はデグーにとって安全な牧草入れを紹介します。

デグーにとって安全な牧草入れ

デグーに限らず、なんですが、最も安全なのは、このような大きな入れ物状の牧草入れです。

塗装無し、ひっくり返せない大きさ、足や頭が挟まることもないシンプルなつくり、どれをとっても安全です。

ただし、このような牧草入れは非常に汚れやすいというデメリットがあります。

デグーは基本的にトイレは覚えないので、牧草入れ内で排泄することもあるでしょう。

そうすると木製なので、洗いにくく乾きにくいのでスペアが要りますね。

また、かじられるので、消耗品のような感じにもなります。

このように、基本的にどの商品も一長一短、メリットデメリットがあるのが普通です。

デグーにとって安全なものを選びたいけど、使いやすさも重視したい…という方以外はこの先も読んでみてください。

②素材を選ぶ

デグーにとって安全そうな牧草入れの見分け方が分かったところで、次は素材選びです。

牧草入れの素材は、木製、プラスチック製、陶器製、布製等、色々あります。

ちなみに素材によるメリットデメリットは簡単にいうとこんな感じです。

メリットデメリット
木製かじり木の代わりになる洗いにくく乾きにくい。早めにかじられる。
プラスチック製長く使える。洗いやすい。デグーはかじるかも。
陶器製半永久的に使える。洗いやすい。重量がある。値段が高い。
布製軽い。見た目が可愛い。木製の次に劣化が早い。
個人的な見解です。

デグーにおすすめの素材

デグーの飼育に向いている素材ですが、個人的には陶器か、プラスチック製がおすすめです。

デグーの特徴として、とにかくかじるというものがあります。

木製、布製だと消耗品のような感じになってしまうので、そこそこ長く使うことを考えると陶器プラスチック製がおススメ、そして陶器のものは商品数がとても少ないので、買い求めやすいものだとプラスチック製が一番かな?と思います。

セネきち
セネきち

それでは、デグーのおすすめ牧草入れを紹介していきたいと思います!

デグーのおすすめの牧草入れ

長々といろいろ解説させていただきましたが、考えて探すのが億劫だよという方向けに、目的別に3つのおすすめ牧草入れを紹介したいと思います。

同じものが手に入らない場合は似たような商品でもOKですよ!

省スペースで長く使える!

一番おススメなのはこちら。

かじられにくい素材で、かつこの商品は内側からも外側からも設置可能なので、ケージ内のスペースを確保したい方にもおススメです。

あきしゃん
あきしゃん

外側に付ければかじられることがないから長く使えるよ!

安全第一!かじり木にもなる!

これは木製タイプの牧草入れです。

汚されると洗いにくいというデメリットはあるものの、かじり木の代わりにもなるので、便利です。

単純な器型で、安全性もばっちり。

あきしゃん
あきしゃん

ネジまで全部木製だから全部かじっても大丈夫!

安いものを頻繁に交換もアリ

こういうやり方もありますよ!

デグーはとにかくかじるのが大好きなので、価格の安い木製のものを、半ば消耗品みたいな感じで頻繁に交換していくという方法。

多少お金はかかりますが、デグーはとても楽しいと思いますし、衛生的だと思います!

あきしゃん
あきしゃん

お金がかかるけど、関係ない!という方はぜひ。

以上がおススメ商品となりますが、牧草入れを他にも探したいという方はこちらを見てみてくださいね!

デグー
https://senekiti.com/

まとめ

今回は、デグーの牧草入れの選び方、そしておススメ牧草入れを3つ紹介させていただきました。

かじる、という特性がとても強い種類なので、かじられないものを選ぶか、逆にかじりまくれるものを選ぶかが悩みポイントではありますが、そこは飼い主さんが自由に決めて大丈夫です!

セネきち
セネきち

商品選びもまた楽しいものですね!

それでは今回はここまで、最後まで読んでくださってありがとうございました!

Amazon商品検索
デグー
スポンサーリンク
しんじつのふわふわずかん

コメント

タイトルとURLをコピーしました