【噂の真相】ウサギには水を与えなくてもいい=大間違い!!

みなさんこんにちは!セネきちです!

セネきち
セネきち

今回はウサギに関する噂の真相にお答えしようと思います

みなさんは、ウサギには水を与えなくてもよい、とか与えてはいけない、という話を聞いたことはありませんか?

ウサギをいざ飼おうと思った時に、ペットショップでウサギのケージにドリンクボトルが設置されているのを見てあれっ?と思われる方もいます。

はじめてさん
はじめてさん

ウサギって水をあげてもいいの?しかも結構ごくごく水を飲んでる・・・?

水を飲むウサギ

そう、ウサギって水をよく飲むんですよね・・・

ウサギが水を飲むのは大丈夫なのか?与えてもいいのか?今回はそんな疑問を解決していきます!

スポンサーリンク

ウサギに水は必要?

ウサギに水が必要か否かですが、答えはイエスです。そして・・・

セネきち
セネきち

ウサギに水を与えなくても良い、という話は間違いです。

ウサギを既に飼っている人ならばお分かりかと思いますが、ウサギは結構水を飲む動物です。
ウサギ用のドリンクボトルは300~500mlくらい水が入りますが、小型のウサギでも1日2回は水を替えてあげないと空になってしまいます。

水を与えてはいけないという話が出回った原因

はじめてさん
はじめてさん

水をよく飲む動物なんだ!!でも一体なんで与えてはいけない、という話があるんですか??

セネきち
セネきち

一応理由はあります。昔から人に飼育されている動物ならではの話なんです

昔、小学校でウサギを飼育していたことはありませんか?

おそらく小屋で複数飼育しており、水は置いていなかったのではないかと思います。

ウサギに水は要らない、これはそのような状況でウサギを飼育していた頃にできた話だと思われます。

今飼育されているウサギは野生ではアナウサギと呼ばれる種類を品種改良したものです。

アナウサギは地中に穴を掘り、草や木の根、実などを食べ、そこから水分も摂取していました。

川の近くに行って水を飲んだりはしません。

学校で飼われているウサギはそのアナウサギに近い飼われ方をしていることがほとんどです。

小屋の中で穴を掘り、子供たちが持ってくる野菜や野草を食べているので水をあげなくても生きていけるのです。

逆に水を小屋に入れてしまうと水分の摂りすぎで下痢をしたり、水が体にかかって体調を崩してしまうため、あえて水を設置するようなことはありませんでした。

それによりウサギ=水を与えなくてもよいという話が世間に浸透したと思われます。

昔とは違う飼育環境!

ケージの中のウサギ

昔は確かに大きな小屋で複数飼育するのが普通でした。

しかし今、ウサギは一般家庭で1羽に1つケージを与えて、室内で飼育するのが普通です。

主食は牧草とペレット。野菜はおやつ程度にするのが良いとされています。

主食が乾燥しているものなので、当然水はあげなくてはなりません。

今はケージに簡単に設置できるドリンクボトルが多数販売されているので、水をこぼして体が濡れる心配もなくなりました。

こういった環境の変化に伴い、ウサギは水を与えなくても良い、という話は少しずつ薄れはじめてはいます。

でもまだまだ昔の話を信じる人もいますので・・・

今からウサギを飼育する方は必ずドリンクボトルを用意しましょう。

ウサギへの水の与え方

としぽさんによる写真ACからの写真

ウサギに水が必要であることは上で説明させていただきましたが、子ウサギを購入してきていきなりドリンクボトルで与えてもなかなか飲んでくれない場合があります。

また、今まで飲んでいたのに急に飲まなくなることもあります、

そんな時のために、状況別に効果的な水分の与え方を説明させていただきます。

お迎え直後のウサギ

まずはペットショップでどのように水を与えていたのかを必ず聞くようにしましょう。

ケージによってはドリンクボトルをつけられなかったり、また入荷直後で水分を自分で摂れない可能性がある場合、野菜を与えて水分を摂らせている場合があります。

その場合は家に連れて帰ってからも、設置したドリンクボトルで飲んでいることが確認できるまで野菜も少し与えましょう。

器に水を入れて置いておく方法は子ウサギにはおススメできません。誤って水の中に入ってしまうと体調を崩す可能性が高いためです。

ドリンクボトルの使い方が分からないウサギ

もしお迎え後にドリンクボトルの水が減っていないようならば、ウサギが使い方を分かっていない可能性があります。

そういう場合はウサギの前でドリンクボトルの先を指で押して水が出るところを見せて教えてあげましょう。野菜で水分を摂る方法が続くと、時期によっては傷みやすいため、できるだけドリンクボトルに慣らすようにしてください。

ウサギが水を飲まなくなったら?

ウサギは健康なコならば毎日必ずドリンクボトルの水が減っているものです。

もし急に水の減りが少なくなった場合は以下のことをチェックしてみてください。

・ドリンクボトルは壊れていないか?

ドリンクボトルは購入時、または使っているうちに不具合が出ることがあります。ボトルの飲み口のボールがとても固くてウサギの舌でなめても水が出てこなかったり、逆にゆるすぎて水が出過ぎる場合があります。

ウサギは嫌な思いをすればすぐ覚えますので、飲みたくても飲めない場合、水が出過ぎて顔が濡れて不快な思いをした場合、ドリンクボトルを使うことを諦める場合があります。

・歯は伸びすぎていないか?

ウサギの歯は伸び続けるのですが、たまに伸びすぎて前の歯が片方折れてしまったり、口の中に刺さってしまっている場合があります。その場合水だけでなく餌の減りも悪くなりますので、ウサギを診てもらえる病院に連れていきましょう。

・おしっこはちゃんと出ているか?

もし水があまり減っていなくてもおしっこの量や色がいつもと変わりなければ季節の影響で水分があまり要らなくなった、または野菜等を与えている場合はそれで水分が足りているのですが、おしっこの量が少なかったり、トイレに座りに行くのに出ていない様子が見られたら腎臓の病気か結石でおしっこが出にくくなっている可能性があります。この場合も病院に連れていてくようにしましょう。

病院

まとめ

いかがでしたか?ウサギには水が必要だということがお分かりいただけたかと思います。

ウサギに水は与えなくても良い・・・昔から言われていることなのでまだまだ信じている人が多いのが実情ですが、最近の飼育では違うのだということを、ウサギを扱うペットショップを中心に、ウサギが好きな人みんなにどんどん伝えていけたら良いですね。

コメント