セネきち、セキセイインコを語る。

鳥好きのみなさんこんにちは!セネきちです!

毎回セネきちが鳥の魅力を語るコーナー、今回のテーマは・・・

セキセイインコ

サクママさんによる写真ACからの写真

セキセイインコです♡

飼育には大して関係ありませんが・・・セキセイインコについての魅力を知りたい!という方のためにセネきちが独断と偏見で勝手にセキセイインコを語ります!

セネきち
セネきち

お暇な方はおつきあいくださいませ

スポンサーリンク

セキセイインコとは?

まずは、セキセイインコとはなんぞや??というところから始めましょう。

セネきち
セネきち

セネきちはセキセイインコは・・・インコ界の優等生!だと思います。

なぜなのか?

それはもう総合成績が優秀であるから!!です。

そんなに値段が高くないのに、色の美しさ、大きすぎないサイズ、温和な性格、おしゃべり能力、慣れ具合。どれをとってもトップクラスの満足度なんです!

世界中で愛されるのに申し分のない魅力の詰まったインコ、それがセキセイインコなのです!

そんなセキセイインコについて、もっと詳しくみていきましょう!

セキセイインコのからだ

セキセイインコの体につまった魅力を頭の先から足の先までみていきましょう。

セネきち
セネきち

小さなインコなのでよ~く見ないと分からないところもありますよ

セキセイインコの頭

セキセイインコの頭というのは、丸いです。上から見ても前から見ても、ついツンツンしたくなるきれいな丸みを帯びています。

そして最も頭の丸さがよく分かるのはなんといってもジャンボセキセイインコです。
盛り上がって丸さが強調されています!目が埋まりそうですね♡

セキセイインコの目

セキセイ アップ

華14さんによる写真ACからの写真

セキセイインコの目は、実は年齢によってちょっと変わってくるんです。
※一部のカラーでは変化がありません。

ヒナの頃はまん丸の黒(もしくは赤)かわいらしい印象ですね!

それが大人になるとこんな感じになります。

インコの大人

風待人さんによる写真ACからの写真


白いリングのようなものが目の周りに現れます。これをアイリスリングといいます。
ちょっと目つきが悪く見えちゃうかもしれませんが、この“大人のセキセイの目”はセキセイの心を読むのに一役買います!

言葉を教えている時や、新しいオモチャを見せた時など、セキセイが見ているものに興味を示していると、この目の黒目のところが大きくなったり小さくなったりするんですよ!

セネきち
セネきち

この状態の目の時に言葉を教えると効果アリなのです

これは飼育している人じゃないと分からない、ちいさ~な魅力かもしれませんね!

ちなみにハルクインと呼ばれる品種のセキセイはこのアイリスリングが大人になっても現れません。
これはこれでずっと童顔なのでかわいい!ですよね♡

セキセイインコの鼻

セキセイインコ 遊ぶ

サクママさんによる写真ACからの写真


次にセキセイインコの鼻についてみていきましょう。

この鼻、正式にはろう膜と呼ばれます。
セキセイインコはなんと、このろう膜の色で性別がわかるという珍しい特徴をもっています!

オスはなんともきれいな、メスは茶色になりますよ。(一部のカラーを除く)

健康のバロメーターの役割も果たしていて、男の子で青い鼻をしていたはずなのに茶色くなってきた、とか、妙にかさついてきた・・・といった場合は精巣腫瘍や疥癬といった病気の兆候であることが多いです。

セネきち
セネきち

セキセイインコを飼っている方は、お顔を見るときに、きれいな鼻をしているかな♪とチェックしてあげてほしいですね

セキセイインコのほっぺ

オスのセキセイインコ

サクママさんによる写真ACからの写真


セキセイインコのお顔にはまだまだ魅力がありますよ♪

このふわふわのほっぺ!
・・・もかわいいんですが、よく見ると点々がありますね。

これ、ちゃーんと名前があって、大きな青い点がチークパッチ、下のほうにある小さな点がスロートスポットというんです。

この小さな模様のどこが魅力なのかという点ですが、この部分は個体によって色の出具合も点の数も異なります。

そして羽の生え変わるときなどに、このほっぺの部分の小さな羽を集めるのがちょっと楽しいのです。
まれにチークパッチのところがハートの形になってるコもいますよ♡

ちなみにセキセイインコの品評会ではこのチークパッチを抜いて調節することもあるようですよ。

セネきち
セネきち

たかがほっぺ、されどほっぺ、ですね!

セキセイインコの背中

手乗りのセキセイインコ

ことりのこっこさんによる写真ACからの写真

セネきち
セネきち

セネきちは個人的に鳥の後頭部や背中が好きです。

理由を説明するのは難しいのですが・・・

セキセイインコは背中がしゅっとしていてかっこいいのに加え、オパーリンという品種になると、黒い斑点がVの字の形になっているのでとってもおしゃれなんです。

腰のあたりがちょっと見えてるところも好きですね!

なちゅ
なちゅ

マニアック・・・

ちなみにこの美しい背中、ついつい指でスベスベなでたくなるのですが、メスの場合は要注意!
発情を促してしまうんです。

かわいがるときは顔をカキカキしてあげるか、話しかけるだけにしておきましょう!

セキセイインコの尾

すらっとしたセキセイインコ

TokyoSkyさんによる写真ACからの写真


セキセイインコの尾に関しては言わずもがな、ですね。シュッと伸びてとても立派です!
この美しい流線形の体で、野生ではオーストラリアの広大な土地を飛んでいるんですね。

家庭で飼育するときにもこの美しい尾を楽しみたいもの。

セキセイインコは小さいから、小さなケージでいいや!と言わずに、ぜひ広いケージで飼ってあげてくださいね♪

セネきち
セネきち

ケージの中で尾がひっかかりにくくなれば、おうちでも美しい姿が楽しめますよ

セキセイインコの色

セキセイ 仲間

風待人さんによる写真ACからの写真


セキセイインコの魅力はそのカラーバリエーションの豊富さにもあります。
頭の色、羽の模様のパターン、黒の斑点の出方など、体中の色と模様を組み合わせたパターンは数千種類にもなるといいます。

セネきち
セネきち

実際、まったく同じ模様と色のセキセイインコを見つけるのは至難の業です。

専門店なんかだと、珍しいカラーは値段が跳ね上がりますが、普通のペットショップだと、ヒナの値段が一律であることも。
もしかしたら、すごく珍しいカラーのセキセイインコが見つかるかもしれません。

セネきち
セネきち

オンリーワン!なうちのコ!を見つけることができるのもセキセイインコの魅力のひとつですね!

一風変わった体のセキセイインコ!


セキセイインコには、羽の巻いた珍しい品種もいます!
芸もの、とか高級セキセイとか呼ばれ、品評会も行われている美しい品種です。

セネきち
セネきち

ちょっと値段は高いですが、この美しい天使のような姿・・・憧れますね!

セキセイインコ、飼育の楽しみ!

さて、体の魅力の次は、飼育の話にうつりましょう!

手乗りにするためにはまずはヒナから育てるのがおススメなわけですが、最もヒナの世話をしやすいのがセキセイインコです。

体調さえ良ければスプーンで流しこむ必要もなく自分で食べるガッツがあります。

ヒナの頃ってみんな独特の声で鳴くのですが、セキセイインコはピピピピピ!といった感じの声で催促してきますよ♪

セネきち
セネきち

羽が生えそろってきたら、指にのせてみたりできるのですが、これから来る手乗りインコとの生活を想像すると楽しくなってきちゃってほほ笑みが止まりませんよ!

そして羽が生えそろってくるので、どんどん見た目も美しくなります・・・!

でも・・・セキセイインコのヒナのお世話の期間ていうのは実はとても短くて、せいぜい2週間くらい。

あとは自分で餌をつつきはじめるので、そこからの成長が早いこと!

その速さが安心のセキセイインコではありますが、手乗り独特の鳴き声や足元のおぼつかない感じ、しっかり目に焼き付けておきましょう!

毎日写真を撮ることをおススメしますよ!

おしゃべり上手、なれるかな??

オスのセキセイインコ

サクママさんによる写真ACからの写真


セキセイインコといえば、おしゃべり上手!・・・そんなイメージがありますね。
実際、小型~中型のインコを見てみても、セキセイインコはかなりおしゃべりが上手な鳥です。

もちろん個体差はありますし、全くしゃべらないコもいますが・・・
おしゃべりするインコがほしい!でも大型インコやオウムは飼えない!という方はチャレンジしてみてください♪

おしゃべりに関してはこちらでもお話させていただいております♡

まとめ

今回は飼育に役立つかどうかわからない、セキセイインコの魅力を語らせていただきました!

いかがでしたか?

セネきち
セネきち

セキセイインコを飼っている人が見れば、まだまだ物足りないかもしれませんね!

セキセイインコは今でもブリーダーによって、健康な組み合わせによる、新しいカラーがどこかで生み出されていて、これからどんなコが出てくるのか楽しみなところです。

そしておしゃべり能力が非常に高いコをテレビで見ることもあり、セキセイインコ飼育には夢がいっぱいだと思います♪

手乗りとしても鑑賞用でもなんでもこいのセキセイインコ!

自信をもっておススメできますよ♪

飼育に関してはこちらを参考にしてくださいね。

コメント