モルモットのキャリーおすすめ5選!

モルモット

モルモット好きのみなさんこんにちは、セネきちです。

セネきち
セネきち

今回は、前回に引き続き、モルモットのキャリーについてやっていこうと思います!

前回の記事はこちら。

モルモットのキャリーの選び方を説明させていただきました!

まとめるとこのような感じでしたね!

キャリーの選び方の復習
  • 「使う予定が無い時」に用意しておこう!
  • 広さは、モルモットが中で寝転べるくらいのものがおすすめ。
  • モルモットにはウサギ用がおすすめ。超小型犬用、猫用も可。ハムスター用は×
  • 迷ったらハードキャリーを選ぶと良い!
  • 扉は、についているものが使いやすく、正面にも付いていればなお良い。
  • 病院が遠いとか、避難用にも使いたいなら、ドリンクボトルが取り付けられるものが安心!

自分でじっくりモルモットの性格や使い勝手を考えながら選ぶ・・・迷うけど楽しいですよね♪

しかし、こうやって考えるのが面倒な方、また、今急ぎでほしい方もいらっしゃると思います。

セネきち
セネきち

今回は、こういう面倒なのはおいといて、さっさと具体的な商品を紹介してくれ!!というせっかちさんのために、おすすめのキャリーを紹介しようと思いますよ。

数あるキャリーの中から、使い勝手が良いものを厳選して5つにしぼってみましたので、ぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

ロングセラー品!ソフトキャリーといえばコレ!

マルカン うさぎのおでかけバッグM

本体サイズ 幅33×奥行き26×高さ20cm(底面積858㎠)

この商品は、小動物のキャリーの中では不動の人気を誇るソフトキャリーです。
ロングセラー商品なので、通販サイトをのぞけば、多数のレビューをみることができますし、ペットショップやホームセンターでの取り扱いも多いので、手に取って確認することもできます。

モルモットに使えるソフトキャリーの中では一番おすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 使わない時はたたんで収納しておきたい
  • できるだけ軽いものが欲しい
  • ドリンクボトルを取り付けたい
うさぎのおでかけバッグの特徴
  • モルモットを出し入れしやすい、天井が開くタイプ
  • 底の部分がトレイになっているので、布製なのに掃除がしやすい!
  • 給水ボトル(エコボトル)が取り付け可能。
  • 使わない時は折りたたんでしまいやすい。

商品ラインナップ 
MサイズのほかLサイズもあり、それぞれブルーピンクの2色がある。

使いにくいところはある? 
ハードキャリーに比べると、どうしても不安定なので、電車やバスでの移動には向かない。
布製なので、かじり癖のあるコには向かない。通気性が悪め。
ドリンクボトルは付けられるが、やや不安定。

スポンサーリンク

シンプルでコンパクトなハードキャリー

ferplast アラディノМ

本体サイズ 幅30×奥行き23×高さ21cm(底面積690㎠) 

シンプルで使いやすい小動物用品を多く扱っている、イタリアのブランドのキャリーです。
特に目立った特色はありませんが、シンプルでコンパクトなのが魅力。
モルモットに使っている人も多いキャリーです。

こんな方におすすめ!
  • 電車やバスでの移動が多いので、安定感のあるハードキャリーが欲しいけど、大きいものは避けたい
  • かかりつけの病院が近いので、使用が短時間で済む
アラディノの特徴
  • ハードキャリーとしては小ぶりなので、女性でも持ち歩きやすい。
  • シンプルなので、洗いやすく、組み立てやすい。

商品ラインナップ 
MサイズのほかLサイズもあり、それぞれブルーピンクの2色。

使いにくいところはある?
コンパクトではあるが、分解して小さくすることはできないので、かさばる。
中が狭めなので、長時間の使用には向かない。

ちなみにLサイズはこちら。

本体サイズ 幅36×奥行き26×高さ23cm(底面積936㎠) 

セネきち
セネきち

モルモットが大きめだという方や、車での移動が可能な方は、こちらのLサイズがおすすめですよ!

スポンサーリンク

大きめだけど、選んで間違い無しのハードキャリー!

リッチェル キャンピングキャリーダブルドア Sサイズ

本体サイズ 幅31.5×奥行き47×高さ28.5cm(底面積1480.5㎠) 

ハードキャリーの中では最も機能性に優れるタイプがこの商品です。
似た商品が小動物用として販売されていますが、こちらのほうが国内生産品で、つくりがしっかりしているのでおすすめです。

ドリンクボトルがしっかり取り付けられるので、長時間の使用にも安心、緊急時の避難用としても重宝しそうです。

こんな方におすすめ!
  • ハードキャリーが欲しい
  • モルモットには極力ストレスを与えたくない
  • ドリンクボトルは絶対付けたい
  • 2匹入れたい
キャンピングキャリーダブルドアの特徴
  • 天井も正面も開くので、モルモットの出し入れがしやすい。
  • 正面扉は左右どちらでも開けることができ、取り外しも簡単。
  • 正面扉がワイヤーになっているので、ドリンクボトルを付けることができる。
  • モルモットには大きめだが、通院から避難用まで幅広く使える。
  • 簡単に分解でき、洗うことができる!
  • シートベルトで固定可能

商品ラインナップ 
Mサイズもあり、それぞれアイボリー、ライトピンク、ダークブラウンの3色

使いにくいところはある? 
モルモット1匹には大きめ。近場にサッと行きたい時には向かないかも。

スポンサーリンク

ハードキャリーには珍しい、おしゃれデザイン!

リッチェル ラタンキャリー

本体サイズ 幅41×奥行き26×高さ33cm(底面積1,066㎠) 

ハードキャリーの中ではデザイン性が高く、また見た目もコンパクトなのがこちらの商品です。
本物のラタン製キャリーは値段が高く、ケージを汚しやすいモルモットには使いづらいのですが、これなら安心。
大きく開く扉も便利です。

こんな方におすすめ!
  • ハードキャリーが使いたいけど、デザイン性も気になる
  • モルモットに極力ストレスを与えたくない
ラタンキャリーの特徴
  • 見た目がオシャレなのに価格が安い。
  • 入り口が大きく開くのでモルモットを出し入れしやすい。
  • シートベルトで固定可能

商品ラインナップ 
ブラウンアイボリーの2色

使いにくいところはある?
分解ができないので、やや洗いにくい。通気性が悪め。

スポンサーリンク

使いやすくて、安い!カラフルなハードキャリー!

アイリスオーヤマ メッシュペットキャリー

本体サイズ 幅39.5×奥行き20.5×高さ25.5cm(底面積809.75㎠)

このハードキャリーの一番の魅力はずばり、値段です。
普通、このサイズのハードキャリーだと4,000円以上はするのですが、このキャリーは2,500円前後。驚きの安さですね。
また、シンプルなので、誰でも使いやすいです。
大きなカゴのような形なので、使わない時は、中に飼育用品を入れておいてもいいかも。

こんな方におすすめ!
  • 安くてそこそこ使いやすいものが欲しい
  • 細かいことにはこだわらない!
ハウス&キャリーの特徴
  • 天井を大きく開くことができるので、モルモットの出し入れがしやすい。
  • 天井部におやつ等を入れられる小物入れ付き。
  • ハードキャリーとしては軽めの1.3kg!
  • 肩掛けベルトを使えば両手が空く!
  • カラーラインナップが豊富。

商品ラインナップ 
オレンジ、グリーン、イエロー、ミルキーピンク、ミルキーブルー、ミルキーブラウンの6色

使いにくいところはある?
たたむことはできないので、保管はしにくい。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、モルモットのキャリーについて、おすすめ商品を5つ紹介させていただきました。

サイズが大きすぎず小さすぎず、手入れがしやすく、モルモットを出し入れしやすいものを選んでみたので、まだキャリーを持っていないよ、という方はぜひこの中から選んでみてくださいね♪

もし、近くに大きなペットショップがあれば、手に取って確認できるとなお良いと思います!

セネきち
セネきち

お気に入りの商品がみつかりますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました