セネきち、オカメインコを語る。

ここはセネきちの独断と偏見によるオカメインコ語りのためのお部屋です。

飼い方の参考にはなりませんが・・・良かったら見ていってくださいね( *´艸`)

スポンサーリンク

オカメインコとは?

手乗りにしたいインコのランキングでは常にセキセイインコと1、2を争う、人気のあるインコ。大きな体ながら、よく慣れ、甘えんぼうで攻撃性も低く、オスは歌も上手!

鳥好きなら一度は飼ってみたくなる、魅力にあふれた存在。

そんなインコです。

オカメインコのからだ

オカメインコの魅力なんて正直語る必要がないくらいに有名なインコなのですが、あえて語りたいと思います(^^♪

オカメインコを飼っている方はもちろんのこと、まだオカメインコのことを知らない方には特に知ってもらいたいことばかりです♪

頭の冠羽

オカメインコはみんな頭に冠羽があります。

この長さには個体差がありますが、どのコもこの冠羽を見れば感情を読み取ることができます!

びっくりした時や興奮した時はピーンと立ちあがり、リラックスしている時はペタンと寝ています。この冠羽、大型インコや白色オウムなら持っている種類が多いですが、中型インコではポピュラーな種類ではオカメインコくらい。なかなかにレアなんです!

ほっぺ

オカメインコ最大の魅力といえば赤いほっぺです。

オカメインコの名前の由来にもなっている大事なパーツですね。

あ、ほっぺ無し派の方もいますけどね!

なんでこう子供が描いた絵みたいに綺麗に赤いほっぺがお顔についているのでしょうか・・・不思議ですよね(;^ω^)

オカメインコはおしゃべりよりも、口笛や歌を歌うのが上手です。

特にオス!

音程もとれているし、よく響きます。

キレの良さもあるので早いメロディーでも口ずさむことができますよ(*^^)v

セネきちはオカメインコの歌が大好きなので動画サイトでよくオカメ動画を観ています!

向き不向きはありますが、オカメインコをお迎えする時はぜひ歌を覚えさせてみたいですね!

・・・ただし、飼い主が音痴の場合は要注意。まねされてしまいます(笑)

アジの開きポーズ

オカメインコのオスは発情したり、歌っている時に脇を広げるようなポーズをとります。

通称アジの開きポーズと呼ばれており、この恰好で歩く姿が面白いのです(*^^)

床の上で歌いながらトコトコトコ・・・と早足で歩いたり、そのまま片足でステップを踏むコだっているのです。オカメインコって器用なんです(^^♪

長い尾羽

オカメインコは全長30㎝ほどにもなるインコなので、尾羽も立派です!

後ろ姿は恰好良く、また床を歩く時に若干引きずってるような感じになるところもかわいい!

換羽の時期に綺麗に抜けた尾羽があればつい保管してしまうことでしょう。

ヒナの頃の魅力

なんだかオカメインコは魅力語りが長くなってしまいますがお付き合いくださいネ!

オカメインコを手乗りにするのはヒナからが断然おススメです。

育てるのは少し難しいのですが、温度管理と体調変化への気配りをしてやれば1か月ほどで手のりにすることができます。

手乗りになるというメリットはもちろんのこと、何よりオカメインコのヒナというのはかわいいのです。

鳴き方も全然違っていて、「ジャージャージャー」と何とも言えない声で甘え、体をゆらゆらさせて餌をねだります。この鳴き声は羽が生えそろう頃にはもう聞けなくなるので、かなり期間限定です!

オカメインコの魅力のスタートなのでぜひ見てみてほしいです(*´ω`*)

出典:http://www.asadachojutrading.jp/

まとめ

いかがでしたか?

オカメインコの魅力を書き並べてみましたが、実はもっともっとあるんです。

それはもう飼ってる人にしか通用しないようなマニアックなものがまだまだ・・・

手乗りのインコを探している方にはぜひとも候補にいれてほしい存在です。

飼い方や注意点も紹介させていただいているので、ぜひ参考にしてくださいね(*^^)v

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント