ウサギの餌はニンジンですか?

ウサギ=ニンジン

いつの頃からか分かりませんが、この組み合わせは子供でも知っているくらい有名です。

ウサギの餌のパッケージにもニンジンが描いてあるものがありますね。

ウサギを飼いたい、という人にも時々、ウサギの餌ってニンジンですか?と聞かれるのですが・・・

実はウサギの餌はニンジンではありません。
ウサギの餌はチモシー牧草とペレットです。
おやつとして野菜や果物を与えます。
ではウサギ=ニンジン、というのはなぜこんなにも定着しているのでしょうか?
スポンサーリンク

なぜウサギ=ニンジンなのか?

なぜ餌でもないのにウサギといったらニンジン、というイメージが定着しているのか、というと、仮設ではありますが、ピーターラビットの影響ではないかと言われています。

ピーターラビットとは累計発行部数がシリーズ累計で2億5000万部を超える、世界的にとても有名なウサギのお話の本です。

様々なメーカーの商品にキャラクターとして使用されていることもあり、誰でも一度は見たことがあるくらい有名です。

ピーターラビットの本やイラストにはよくニンジンが出てくるので、これがウサギ=ニンジン、を定着させたのではないかと言われています。

 

でも実は、ピーターラビットが食べているのはニンジンではなくラディッシュ(二十日大根)らしい・・・?

実はそんなに好きじゃない?!

ウサギの餌がニンジンではなかったことに驚く方も多いでしょう。

でももっとびっくりなことに・・・

ウサギってあまりニンジンが大好き!!ってコは少ないのです。

もちろん好きなウサギもいますが、セネきちが今まで出会ったウサギたちは、与えれば食べるけど、他の野菜や果物に比べればさほどがっついてこないことがほとんどでした。

しかも食べたとしてもオレンジの実の部分より葉の部分のほうを選ぶコが多かったです。

もともとウサギは固い草をすり潰して食べる動物なので、ニンジン自体、食べにくいのかもしれませんね。

栄養的にも、糖分が多いため、あえて与えることもないかな、という野菜なのです。

ウサギが喜ぶ野菜とは?

ではウサギが喜ぶ野菜とはどういうものなのか、というと、基本的にどのコでもよく食べるな、という印象があるのはアクの無い葉物です。

小松菜、青梗菜、大根の葉っぱなんかは手に入りやすく、食べるのも大好きなコが多いですし、栄養的にも問題ありません。

ほうれんそう、キャベツ、レタスあたりは食べるとは思いますが、水分が多く下痢をしやすいことや、栄養価で不安要素があるため、あえて与える必要はありません。

その他の野菜、トマト、キュウリ、白菜あたりも水分が多いため、あまりおススメできません。

絶対に与えてほしくない野菜は、炭水化物の塊で芽の部分に毒がある、ジャガイモやあらゆるペットに不向きなネギ、玉ねぎ類、そしてアボガドなど油分の多い野菜です。

子供がいる家庭は、与えてはいけないものについてきちんと教えておきましょう。

ウサギに野菜を与える時の注意

ウサギに野菜を与える時には以下のことに注意しましょう。

・コミュニケーションのひとつとして、手で与えられるくらいの少量に留めておきましょう。(餌入れに入れておくと傷むこともあるのでやめましょう。)

・スーパーで買ってきた野菜は農薬が心配なので、よく洗うか、皮があるものは薄くむいて与えましょう。

・本やネットで意見が分かれている野菜や、これいいのかな?と不安になったものはやめておくのが安心です!

あくまでも野菜はおやつなので、それだけでお腹いっぱいになることのないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?ウサギ=ニンジン!というのはあてにならないイメージだということがお分かりいただけたかと思います。

ペットメーカーの中には、このイメージを利用してニンジンの絵をパッケージに載せていることもありますので、商品を選ぶ時は注意しましょう。特にペレットにニンジンを混ぜてあることをウリにしている場合は、ウサギのことを考えた商品とは言い難いので、避けたほうがよいでしょう。

詳しい餌についてはこちらにも載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ウサギの飼育に必要なもの①

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よくある質問 ウサギ
スポンサーリンク
しんじつのふわふわずかん

コメント