うさぎ界最高の手触り!ミニレッキスとは?

レッキスウサギ
https://senekiti.com/

みなさんこんにちは!セネきちです。
今回の主役はこちらです!

レッキス

https://senekiti.com/

なーんだ、普通のウサギでしょ!・・・と思った方!
違うんです、このウサギはウサギ界最高の手触りを誇る、特別な種類のウサギ、ミニレッキス!なんです!

セネきち
セネきち

正直、写真では伝わらないのですが、ミニレッキスは一度触ると虜になってしまうくらいのウサギなんです。

今回はそんなミニレッキスについて、色々みていきましょう!
あまりメジャーな種類ではないのですが、普通のペットショップでも見かけることがあるので、ウサギを飼いたいな、と思っている方はぜひ最後まで読んでいってくださいね♪

読み終える頃には・・・ミニレッキスのことが気になって仕方なくなるかも?!

スポンサーリンク

ミニレッキスとは?

レッキス アップ

https://senekiti.com/

ミニレッキスというのは、実は大型種の“レッキス”というウサギから作出された小型種のウサギです。

レッキスが体重4㎏くらいなのに対し、ミニレッキスは大人になっても体重は1.8kgくらい
室内飼育に適しているのはミニレッキスのほうなので、日本ではミニレッキスをレッキスという名前で販売しているところも多いです。

ARBA(アメリカンラビットブリーダーアソシエーション)ではミニレッキスが頻繁にショーに出展されていいますが、登録されてから30年ほどしか経っていないため、実は比較的新しい種類です。

スポンサーリンク

ミニレッキスの魅力は?

続いて、ミニレッキスの特徴と魅力についてみていきましょう。

ミニレッキスはネットや本で見ているだけでは、ほとんどその魅力を感じることはできません。

セネきち
セネきち

近くで見て、触ってみて初めて分かる!という面白さがありますよ!

それでは、体のほうから順にみていきましょう。

体つき

ミニレッキスは、小型とはいえども、現代のウサギ事情からいえばやや大きめです。
そして、体つきは筋肉質でがっちりしています。フワフワした毛というよりも、短い毛が密集しているため、ボディラインが出やすく、同じ体重のウサギと比べると、しっかりした体つきに見えます。

セネきち
セネきち

小さい頃はムクムクでぬいぐるみのよう、大きくなると、ずっと抱きしめていたくなるような存在になってくれます!

おヒゲ

レッキスのヒゲ

https://senekiti.com/

ミニレッキスはひげがほぼ退化しています。
そのため、短く薄いヒゲが生えているだけか、もしくはちりぢりのヒゲのコもいます。
これはよーく見ないと分からないので、気になる方はペットショップに行ってミニレッキスの顔をじっくり見てみましょう。

セネきち
セネきち

鼻先を触ってみると、ちりぢりおヒゲのおかげでとても柔らかくくすぐったい感じです!飼っている人にしか体験できないんです♪

手触り

ミニレッキス最大の特徴といえば、手触り!です。何十種類もいるウサギの品種の中ではおそらく最高の手触りです!

非常に短い毛が密に生えており、その触り心地はまるでビロード、もしくは買ったばかりのフリース素材の毛布のようです。

セネきち
セネきち

本当に、ずーっと触っていたくなります・・・!

カラーバリエーション

ミニレッキスにはいくつかカラーバリエーションがあります。
数は多くはないですが、ARBA非公認カラーも続々出ているので、そのうちぐっとバリエーションが増えてくるのではないでしょうか。

※写真のミニレッキスは純潔種ではない個体もいるため、公認カラーではない場合があります。
カラー名はあくまでも参考までに見ておいてくださいね。

“ブラック”

https://senekiti.com/

“ブロークンオレンジ”

レッキス

あず吉さんによる写真ACからの写真

“レッド

レッキスの大人

あみん30さんによる写真ACからの写真

“ブロークンリンクス” “ブルー“

“トータス”

レッキス 抱っこ

https://senekiti.com/

セネきち
セネきち

個人的には暗めのカラーが毛布っぽくて好きです!

性格は?

寝そべるレッキス

https://senekiti.com/

ミニレッキスは性格面でも魅力のあるウサギです。

環境適応能力が高く、好奇心旺盛、食欲があるコも多く、基本的に活発です!

セネきち
セネきち

頭のほうも、かなり賢いほうだという話も聞いたことがあります。気になりますよね!

毛布みたいなウサギがぴょんぴょん部屋を走り回る・・・そして時々飼い主さんに寄ってきて短いおヒゲの生えた鼻先でつんつんしてくる・・・そんな夢のようなシチュエーションが味わいたい方はミニレッキスを選んでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

ミニレッキスの飼育

次は飼育についてみていきましょう。

飼育に必要なものはこちらを参考にしてくださいね。
普通のウサギに必要なものと変わりはありません。

飼育で気を付けること

ミニレッキスは上でも紹介したとおり、がっしり体型と活発さが特徴です。
まず、ケージは80サイズくらいの大きめのものを用意してあげましょう。


そして、ケージの中には、必ずマットを敷くようにしてください。
ミニレッキスは他のウサギよりも足の裏の毛が短いために、ソアホック(酷い床ずれのような状態)と呼ばれる病気にかかりやすいです。足の裏の毛がハゲてきたら要注意、ケージの床面の環境を見直しましょう。


また、ミニレッキスは毛がとても短いですが、ブラッシングはちゃんとやってあげましょう。
皮膚を傷めないように、柔らかいラバーブラシか、マッサージするようにお手入れができるタイプのものがおススメですよ。

スポンサーリンク

まとめ

寝ているレッキス

バナーナさんによる写真ACからの写真

今回は、知る人ぞ知る、魅力あふれるウサギ、ミニレッキスについて説明させていただきました。

よく食べ、よく動くミニレッキスは見ているだけで飽きない存在です。
なでなでができるようになれば、もう最高!フリースでできたぬいぐるみのような愛らしさを体感できます。

もしペットショップでミニレッキスを見ることがあったらぜひ、じっくり観察してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました